音楽中心に徒然なるままに。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 時間の流れに漂う海月。 | main |
たしざんひきざん。
なにかが埋まると何かが消えて、
また別の何かで埋まるとまた消えてしまう。

それは摂理的なもののような気がして、
ひどく悲しいなぁと思わなくもない。

そして結局ここで吐き出すことでしか、
できない感情もあるわけで、
だからこそここを消さないのだろうけれど。


少し前にここの日記をだいぶさかのぼって、
読んでいたらだいぶ、抽象的にかいてあって、
結局なんのことだったのかわからなくなってしまったことがいくつかある。
でもそのくらいが記すとしたらちょうどいいのかもしれない。


自分の中にある悪い癖をいくつか自覚していて、
それの一つ一つが成長してるような気がして。
その中に親しくなると、すこし狂気がにじんでくるのです。
いじめたい、みたいな。いじってあげたい、みたいな。
それって、ひどく幼稚だしガキんちょが好きな女の子いじめる、
みたいな感じだし、抑えてこその理性なのだけど。

今度はそうすると他人行儀になてしまう。
ゼロかイチか。その中間地点をつくることがこの年になってうまくできない。
だから+と1になってしますし、ひくとゼロになってしまう。

あぁ変えたいな。傷つけずに守り続けたいなぁ。
でもそう思うとたぶんちょっと遠いどこかで、
何かが消えていくんだ。ないものねだりなのかな。
スポンサーサイト