音楽中心に徒然なるままに。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 昨日の今日は明日、只その繰り返し。 | main | ハピネス。 >>
SI・GE・KI
音楽を聴いてにやけるという衝動を、
私は暫く抱いていない。
そんな日々は今は遠くて、もう戻れないのだと思う。

去年ライブに何回行っただろうか。
思いださせない。行ったかどうかすら思いださえない。
なんて悲しいのだろう。
友人のライブにはいったけど、
あればライブにいくというか人に会いに行くみたいな間隔。

このブログの表題の下に、
説明文として「音楽中心に徒然なるままに」とあるが、
今妥当なのは「戯言中心にたまに音楽というか雑記」。

*****************

最近の口癖は「どうでもいい」だったりする。
今の生活は可も無く不可も無く。
それはきっと相方も感じていることだと思う。
それでもまだ、私にはあのぬくもりは必要なのだ。
人間が機械みいたいに冷たかったらそうは思わないのだろう。

愛情という大きな丸があったと仮定しよう。
その中に恋人に対する愛、家族に対する愛、友達に対する愛、
音楽や絵、趣味に対する愛、いろいろあって、
最初は具体的な名前があったとしても、
いろいろなものによって溶かされて混ざり合うことは容易で、
最初はなんだったのかも思い出せなくなることだってある。
何が書きたいか分からなくなってしまったなぁ。

*****************

本音を言えば今の日常を壊してくれるものが欲しい。
なんだってかまわない。
こうやって日常のことを考えてしまうのは、
それしか私にないからなのだ。

いや、バンド、仕事、考えてみればいろいろあるけど、
それらは繰り返しになった時点でもう日常。

刺激がほしい。そうなのか?
ふらっと旅にでも出てみようかな。
失踪してみようかな。
きっとしないな、なんだかんだいっても今からは逃げられない。
スポンサーサイト