音楽中心に徒然なるままに。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< でじたる。 | main | SI・GE・KI >>
昨日の今日は明日、只その繰り返し。
 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

初日の出をみにいった友達に、
昨日の日の出と何が違うのだろうと言われたけども、
実は初日の出にみんなが注目してる間も、
うっすらと白く輝く月のことを私は横目でみていた。

2012年最後に昇った月の運命とは。
それを言うなら2012年最後に昇った太陽の日没を、
私はそんなにじっくりみたいと思っただろうか。

************

年末実家に帰った。所謂帰省というやつである。
家を出て丸4年くらい経つ。
2009年。なんとも遠いようで近いようで遠い昔。

この写真が当時思い描いた夢の六畳間の妄想図。



こちらが実在したお部屋の様子。
ここがある主の私の初めてのお城だった。
いろんな人がきて夜通し呑んでみたり、
一緒に音楽作ってみたり、なんだりしたり。

もちろん落ちた日々もいろいろあったのだけど、
それはなんとも言えない落ち着いた空間で。
今こそあの日々の生活での思いを大事にしたいと思うのですよ。

**********

そんなわけで私は2013年の最後の日没に注目したい。
そんな気持ちでただただ2013年生きていこうと思う。
スポンサーサイト