音楽中心に徒然なるままに。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

12/18

<課題>

1)歌メロ
・弾きながらつくれない
・覚えられない
・はっきりしない

2)リズム
・音符を楽譜でおってしまう
・小節を意識してみる
・歌いながらだと走る

3)曲作り
・コードの展開がめちゃくちゃ
・コードの展開が単調
・やっぱり覚えられない
・リフのマンネリ化

4)歌詞
・歌いことがない
・はっきりしない
・個性というものがみえない

5)総じて
やること多すぎる。
課題がありすぎる。
足は引っ張りたくないけど、
引っ張ってるのも事実。

自分てものがなくて、
歌いたいこともなにもなくて、
だけど漠然と歌いたい。
私は何がしたいのかなぁ。

記録3

11/20
XLデビューの日。
いつも流し流しで即興していくから、
前回やった曲をほとんど覚えてなくて、足踏みに。
そんなわけで、いろんなテイクをとってみる。
XLでちょっと変な曲やら協和音・不協和音関係なく。
そんなかでいくつかたたき台ができた。


11/27
バンド名が決定。
ちょっと恥ずかしくてここには書けないけれど。
なんだか進んでいくのがやっぱり嬉しい。
前回録った音源を元にいくつかベースができ、
それを話あう時間を少しとれた。
ゼロから始めたことが少しずつ大きくなっていく。


12/4
XLは家に置いてM50と借りた88鍵で。
なんとなくだけど曲の大枠ができたものが3つ。
練っていこうとしてる曲が2つ。
2月にライブをすることを目標に詰めていく。
今後は歌メロが課題。うむ、出来てきたね色々。

記録2

意識して触れている音楽。

(イズミカワソラ)
(aiko)
(アーバンギャルド)
(Spangle call Lilli line)
鍵盤が入ってる女性ボーカルバンドで耳馴染みのいいメロディ。

(小谷美紗子)
(クラムボン)
鍵盤・ベース・ドラム態勢の参考に。

(H ZETT M)
音作り・曲、トータル的に。

(倉橋ヨエコ)
鍵盤ボーカルとして勧められる。
世界感とか弾き方とか。

(モーモールルギャバン)
(神聖かまってちゃん)
(school food punishment)
最近のバンドでkeyの音作りとかフレーズセンスなど。

(weaver)
鍵盤ボーカル。
リフ(?)の弾き方の種類の強化。

(special others)
(mouse on the keys)
キーボードのメロのよさなど。
インストでも印象ある鍵盤フレーズ。

(八十八か所巡礼)
複雑なドラム構成の勉強にちらりと。

記録1

バンドが本格的に始動して、
今のところモチベーションは高く保っているけど、
自分の役割がやっぱり不明確であり、
足をひっぱてる感は否めてないので、
思考錯誤する毎日。

錯誤というくらいだから間違ったことも、
やっぱりいろいろやらかしてるけど、
多分それなりに踏まねばならない道があって、
そおれが無駄足だとしても必要なんだろう。


今までの経緯を記録簿的に。


9/20。
8月の終わりに出したメン募を元に、
ドラムの子からメッセが届く。
とりあえずスタジオに入ることが決まる。

10/2
ドラムと2人でスタジオに1時間はいる。
適当に流してみる。
どんなやりたい音楽がやるかを聴く、話す。
結果ベースをメン募することに決まる。

10/4
当日出したメン募に早速何通かメッセが届く。
その中で一番シンプルだった人とやりとりを始める。
それが、今のベースの子。

10/10
3人でスタジオにはいる。
ひたすら謝っていた自分。
もうこの流れだと次はないな、
というところに、次の練習の予定も決まる。

10/23
曲をとにかくつくっておくってみてと言われ、
メロディと伴奏だけのものを2種送る。
その日の夜スタジオに入る。
メロディ譜のものはボツになり、
伴奏だけのもののフレーズの一部から曲が始まる。

10/30
3回目のスタジオ練。
フレーズの一部からつくっていた曲が行き詰まりつつあるなか、
最後の15分間で適当にセッションをしはじめる。
曲らしきものになっていく。
スタイルが若干決まりつつある。
はじめて3人でお酒をのんでライブの話などする。

11/7
フレーズをもとにつくった曲を煮詰めていく。
はじめてちゃんとスタジオで歌ってみる。
兎に角また怒られる。
リズム劣等生のレッテルを貼られる。
あいふぉん水没。災難。。

11/13
歌詞を考えて実際歌いながら合わせてみる。
弾きながら歌うと走る。曰く、爆走らしい。
1曲考えてきた、と披露してみるも、ボツ。
他の曲も創り始める。
ベースの子がコード案をだしてその通りに弾く作業。
コードの奥深さを知る。
自分がもってないものが多すぎると実感→このままじゃあかん。

11/14
microKORG XLを日曜日に購入。
最終的に3台態勢にしようと思い始める。

11/15
音楽理論の本を購入。
よくわからんが、なんか自分に抜けてるものがわかることで、
なんだか全体がみえてきたような、気がする。
気がするだけ。

→イマココ。

今週の練習は自分はギターをもっていって、
それをもとにベースの子がコード原案弾いて、
自分が鍵盤にするという作業をする予定。
そこで、XLをもっていく意味があるようなフレーズ作りを、
今後していくのと、コードの種類を少しずつ覚えて行こう。
と、思っている今日この頃。